ニュース

一般財団法人ジャパンコーチズアソシエーションの新理事体制決定

一般財団法人ジャパンコーチズアソシエーションの新理事体制決定

一般財団法人日本スポーツ振興会と統合

代表理事に二之湯武史氏

一般財団法人ジャパンコーチズアソシエーション(JCA)は、この度、一般財団法人日本スポーツ振興会(SPJ)と統合し、前参議院議員の二之湯武史氏を代表理事とする新体制を決定しました。

JCAは指導者の地位向上を、競技の枠を越えた会員相互の交流で実現することを目的とした財団法人として2016年に発足。優れた業績をあげた指導者を顕彰する式典であるジャパンコーチズアワードの開催を中心に、様々な活動を行なってまいりました。

この度JCAは、2014年に第1回ジャパンコーチズアワードを発足させたSPJと統合することで、SPJが運営していたユース世代を対象とするスポーツ大会やスポーツによる地域の活性化といった事業を継承することとなりました。指導者、ユース世代の双方をターゲットとすることによる相乗効果を得ながら「スポーツの価値の最大化」を目指していきます。

この統合を契機に、両団体の理事の中から存続法人となるJCAの理事を新たに選任するとともに、国会でスポーツ政策を主要テーマとして活動してきた二之湯武史氏の代表理事への就任が決まりました。

JCAは、この理事体制で日本のスポーツ指導者に寄り添い、その成長を支援してまいります。

代表理事 二之湯武史(にのゆ たけし)氏 略歴

1977年京都府出身。松下政経塾を経て、2013年参議院議員当選以来、「体育からスポーツへ」「スポーツ価値の最大化」をテーマに、スポーツ団体のガバナンス改革、スタジアム・アリーナ改革、スポーツツーリズムの推進などを行ってきた。

理事・顧問

常務理事 岩出雅之 帝京大学ラグビー部監督

常務理事 古城隆利 日本体育大学硬式野球部監督

常務理事 朝日健太郎 参議院議員・元男子バレーボール及びビーチバレー日本代表選手

常務理事 高尾美穂 産婦人科専門医・医学博士

理事   東尾修 元プロ野球選手、監督・野球解説者

理事   金田喜稔 元サッカー日本代表選手

理事   伊澤利光 プロゴルフ選手

理事   並木裕太 株式会社フィールドマネージメント代表取締役・Jリーグ理事

理事   柳下容子 元NFL NBAチアリーダー・東京ガールズ代表

顧問   石井貴 元プロ野球選手、東北楽天ゴールデンイーグルス投手コーチ