TOPICS トピックス

第6回ジャパンコーチズアワード 受賞者決定までのプロセスについて

年に一度行われる指導者の祭典「ジャパンコーチズアワード」。

第6回目となる次回は、2月3日(日)に開催されます。
前回同様、ジャパンコーチズアソシエーション会員の皆様が表彰の対象であり、また会員の皆様の投票により表彰者が決定となるアワードです。本日は、改めてアワードで受賞者を決定するまでのプロセスをご紹介いたします。

2018年11月 従来からの最優秀コーチ賞、優秀コーチ賞に加え、今回特に表彰すべき特別賞のアイディアを募集
        ⇓
2018年12月 各賞の選考基準を公開後、会員からの自薦他薦を募集/自薦他薦のあった指導者を含め、JCA理事会にて会員の実績を元にノミネート者を決定
        ⇓
2019年1月上旬 会員によるweb投票
        ⇓
2019年1月中旬 理事会にて最終決定
        ⇓
2019年2月3日 第6回ジャパンコーチズアワードにて発表および表彰

最優秀コーチ賞受賞者には例年100万円が贈られます。

表彰式典の前に、同会場にて指導者の方々が日頃から抱える課題や悩みを解決すべく、JCAアカデミーによるセミナーや各種プレゼンテーションの実施を予定しております。
式典後に開催予定の懇親会では、競技の枠を超えて会員間の交流を深めていただくとともに、2018年の成果を互いに称え、華やかに演出されたパーティーを楽しんでいただければ幸いです。

詳細なプログラムとお時間については、決定次第発表してまいります。

前回までのコーチズアワードの様子はこちら
https://www.coaches-association.jp/award/gallery/

hyousyou22.jpg