TOPICS トピックス

JCAより年末のご挨拶

JCA会員各位


暮も押し詰まってまいりましたが、会員の皆様におかれましてはご清祥のことと思います。

今年は定期的に開催した理事会で本財団の理念、「指導者が変わり、社会が変わる」ことの具現化に向けて活発に議論いただき、様々な施策を実際に展開することができました。
具体的には、この理念に賛同いただくスポーツ指導者を増やし、財団の社会的な影響力を増すことを目的に、会員数の拡大を目指し4月からの会費改定を実施しました。その結果、1,000名以上の新しい会員の皆様をお迎えすることができました。
11月には、以前から会員の要望の強かったスポーツ指導のノウハウの共有の機会を創出する活動として、JCAアカデミーを立ち上げました。その最初のプログラムとして、成長期のジュニア世代に対するトレーニングをテーマにした講演会を実施することができました。

来年は、新規に加入いただいた会員の悩みやニーズにより耳を傾け、その解決をするコンテンツをホームページやスマホアプリ、あるいはアカデミーの継続的な開催など多くの機会を創出し、提供してまいります。

また、2月3日(日)には第6回ジャパンコーチズアワードを今年と同様日本橋のマンダリンオリエンタル東京で開催いたします。
会費改定により今年からは有料での開催になりましたが、これまでにもましてセミナーや講演の充実を図り、参加いただく皆様には満足度の高いプログラムを計画しています。年明け早々から、本アワードの会員投票と合わせ、プログラムの発表をしてまいりますので、皆様のご参加を心からお待ち申し上げております。

改めて、今年も財団活動にご協力とご支援をいただき、誠にありがとうございました。

皆様、健やかに良いお年をお迎えください。

JCA事務局